MENU
  • セミナー&無料相談会開催中
  • 眼瞼下垂
  • 点滴療法
  • ハンドベイン治療
  • 血管年齢検査
  • よくあるご質問
  • ブログ
  • 診療受付
福岡県福岡市の下肢静脈瘤レーザー治療第一血管外科クリニック
TEL:0120-946-675(受付時間:9:00~18:00)
福岡県福岡市中央区天神1-4-2
エルガーラ7F (大丸東館・オフィス棟の入口は国体道路・
 済生会病院側・天神南駅交差点)

ハンドベイン

手や手の甲、腕の血管の見た目が気になる方への「ハンドベイン」

手や腕の静脈が浮き上がり、又は透けて見えることで人からの見た目がとても気になる、老けて見える、血管のせいで皺が多くなったように感じるなど。
当クリニックでは、手の血管に起因するこうした、加齢や老化、劣化、体質や遺伝、生活環境に伴う「ハンドベイン」症状の緩和や根治を目指しての様々な治療を患者様の症状や状態、希望にあわせて提供いたしております。

※ハンドベイン治療は公的保険の適用は受けられません。診療料金は全額自己負担となる自由診療になります。

第一血管外科クリニックのハンドベイン治療

手は第二の顔と言われています。

体質や遺伝、加齢、生活環境などによって手の甲や腕の血管が浮き出て視覚的に目立つ状態のこと、これは「ハンドベイン」と呼ばれる症状です。
現在は保険適用の病気とはされていませんが、視覚的に目立つことを気になさる方で治療を希望される方は少なくありません。

ハンドベインは老化防止や美容治療として

ハンドベイン治療を希望する方の悩み

手の 血管 の ボコボコ や 腕 の 血管 の デコボコ とそこから起因する手や腕の劣化は、首筋の劣化と合わせて、年齢を重ねても若さを意識する特に女性にとっては共通の悩みです。
いくら顔やボディを若く保つ努力をしていても、腕や手を見られることで年齢が分かってしまう、年齢より上に見えてしまう、ということが気になる方は少なくありません。
血管を目立たないように出来ないか、腕の老化を止められないか、手を美しく若々しく綺麗に保つためにはどうすればいいのか。
当クリニックでは、そういう悩みをお持ちの患者様のご相談に応じて、最適な治療方法をご提案させていただいております。

悩み(こんな方が対象となります)

手の甲の血管が浮き出て見える
前腕表面の血管が浮き出て目立つ
手や腕が血管のせいでゴツゴツして見える
手の老化を止めたい
手の経年劣化を予防したい

カウンセリングは無料です。

下記よりハンドベイン治療のための問診表をダウンロードいただき、必要事項を記入の上ご送信いただくか、又はカウンセリング時に直接お持ちいただけますとよりスムーズに診察が可能となります。

問診表(PDF)ダウンロード

お電話でのご予約はこちら
0120-946-675受付時間:9:00~18:00

 電話予約はこちらをクリック

「手や腕の老化」は「加齢に伴う皮膚や血管の劣化」が原因のひとつ

年齢を重ねるとともに進行する手の甲や腕の見た目の老化は、皮膚や血管の劣化に伴いどんどんと悪くなっていきます。
年を経ると加齢による女性ホルモンの低下により皮膚が薄くなり、静脈の青色がより目立つようになり、それと共に血管が浮き出たように見えるようになります。
特に痩せている方や痩せすぎている方により症状が出やすいのも特徴です。
これは年齢と共に血管のしなやかさが損なわれることで通常弾力のある血管壁の収縮力も弱くなり、血管が拡張してしまう結果、女性でも血管が太い男の人の手のようになってしまうためで、痩せているとその分目立つようになります。
こうなると手の甲は日常生活で表に出すことが多い部分の為、女性は特に見た目が気になるようになります。
ただし、視覚的には目立ちますがハンドベインは医学的には病気ではなく、あくまでも治療は美容や老化対策の一環として行います。

皮膚の老化

加齢による女性ホルモンの低下は「菲薄化」と呼ばれる皮膚の老化を進行させ、血管が浮き上がる症状が出ることも 皮膚に紫外線を長く浴びることで「光老化」と呼ばれる皮膚の老化を進行させ、血管が目立つ症状がでることも 長年に渡っての乾燥、かぶれによる「炎症」が皮膚の劣化を進行させて、静脈が気になるようになることも

ちなみに静脈血管の変質が下肢に現れた場合には、「下肢静脈瘤」という病気となり治療が必要となる場合もあります。

下肢静脈瘤の症状 下肢静脈瘤の治療方法

生活環境や遺伝も腕の静脈が太く見える、劣化が早まるなどの原因に

生活環境が原因となる手や腕の劣化は、生活習慣病や動脈硬化から進行していきます。
また、そもそも血管の太さや弾力には個人差がかなりあり、その原因として体質的な遺伝が大きな影響を及ぼすこともあります。

血管年齢検査の内容と料金

ハンドベイン治療のこれまで

ハンドベイン治療の歴史

米国でハンドベイン治療が徐々に浸透していったのは西暦2000年ごろ(平成12年頃)。ただし治療方法としてはまだ、ヒアルロン酸を手の甲に注射して凹んだ部分を膨らませ目立たないようにする方法が主流で一般的でした。 ただ、ヒアルロン酸で手軽に気になる血管を目立たなくすることは出来ても、その持続効果には時間的制限があり、通常は半年ほどで皮下内吸収されてしまいます。 その為、ヒアルロン酸を使ってずっときれいな手や腕を保つためには、注射を定期的に繰り返す必要があり、患者様によっては定期的な通院が負担となる場合もありました。 ところが近年になってからは、目立つ血管を直接凹ませる硬化療法(注射のみ)や体外レーザー治療、血管内レーザー治療も主流となってきました。 血管そのものを治療することで血管のゴツゴツとした膨らみを、なくしてしまうことができるため、通院回数が非常に少なくすみ、効果に時間的な制限がなくなるという大きな利点が生まれました。 こうした血管を直接治療する方法は、脚の血管の病気、下肢静脈瘤の治療法を取り入れることで可能となりました。 そのため、下肢静脈瘤を専門に治療している病院やクリニックでは、ハンドベインの治療を行っている機関も少なくありません。

当院の有薗院長のハンドベイン治療の経歴

当クリニック院長は、2009年より血管外科医としてハンドベイン治療に取り組んできました。レーザーを用いたハンドベイン施術をはじめ、患者様の状態と希望に合わせた治療を提供しています。

患者様の満足度向上とQOLの重要さを意識

患者様の生活スタイルの向上を意識した治療法となりますので、施術前のカウンセリングで どの程度の見た目 を目指すのかのご相談は、慎重に行う必要があります。

治療方法、治療時間、料金

当院が行うハンドベインの治療には、ヒアルロン酸注入、硬化療法、体外レーザー、血管内レーザーの4種類があります。(すべて自由診療の取り扱いとなります)

ヒアルロン酸注入

選べるハンドベインの治療方法と治療時間および料金のお知らせ

血管が目立たなくなるように血管に何かするのではなく、手の甲自体に膨らみをもたせるという方法です。安全性の高い成分を注入するので、手軽な治療でふっくらすることで手は若々しさを取り戻します。

ヒアルロン酸注入 1本 76,000円(税別) 所要時間:約20分
ヒアルロン酸注入Mix(2本) 13,8000円(税別) 所要時間:約60分

ヒアルロン酸はもともと人間の体内に存在する成分ですので安全性も高く、短時間の治療で済みます。高い保湿力・弾力性を持つジェル状のヒアルロン酸を、血管周囲に注入することで皮膚をなだらかにし、血管を目立たなくします。
痛みやダウンタイムがほとんどない上に、即効性、効果は抜群ではじめての方でも手軽に受けられるメニューです。

硬化療法

静脈内に硬化剤というボンドのようなお薬を注射して圧迫します。血管壁が接着することで血管が潰れて目立たなくなります。

硬化療法 78,000円(税別) 所要時間:30分

硬化剤を注入して浮き出た血管を収縮させて細くしていきます。
硬化剤注入後の血管は吸収されて目立たなくなりますが、効果が出るまでに3~6ヶ月程度かかります。
硬化剤のお薬が流れないため包帯固定が3日から1週間必要となります。

体外レーザー

体外レーザー

皮膚の外側からレーザーを照射する方法です。毛細血管や赤や紫に見える血管径の細いものには効果がありますが、太い血管にはあまり即効性は薄い可能性があります。

 

体外レーザー    ワンショット 1,000円(税別) 所要時間:30分~

レーザーを照射し外から熱を加えるため、かさぶたができます。
通常、かさぶたは2週間ほどでとれます。包帯の固定は必要ありません。

血管内レーザー

細い管を静脈血管内に挿入して、内側からレーザーで血管を焼いて塞いでしまう治療法です。局所麻酔が必要となります。

血管内レーザー 基本料金  200.000円(税別)
血管1本  70,000円(税別)
所要時間:30分~

血管内に針を刺し、レーザーを挿入し照射していき、血管を収縮し細くさせます。
包帯の固定は必要ありません。
術前検査として心電図、採血が必要になります。

施術までの流れ

予約 診察(カウンセリング) 治療 術後診察(施術終了)

予約 電話(0120-946-675  9時~18時)かホームページ上の初診受付フォーム、またはメールでカウンセリングのご予約をお願いいたします。
診察(カウンセリング) 問診後、医師によりどの程度目立たなくするか、どの治療方法が選択できるか、治療範囲等を細かくお話し、患者様に治療方法を選択していただきます。
治療 処置室または手術室にて希望の処置を行います。
ダウンタイム 処置内容に応じてクーリング等のダウンタイムが必要となる場合があります。
術後診察 医師が手の状態を確認し、問題なければ帰宅していただけます。

施術後効果が現れるまで、効果継続期間等

効果が現れるまでの期間 効果が持続する期間
ヒアルロン酸 即日 3~6ヶ月
硬化療法 3~6か月 数年
体外レーザー 1~2ヶ月 数年
血管内レーザー 3ヶ月 10年以上

施術後に必要となるアフターケア

ヒアルロン酸 日常生活に制限はございません。
硬化療法 施術後1週間は包帯固定または専用グローブを着用し硬化剤を固定する必要があります。
体外レーザー 炎症止めのローションを1日2回3日間塗布していただきます。
日常生活に制限はございません。
血管内レーザー 施術後3日間は包帯固定する必要があります。
翌日にはシャワーなども可能です。

安全性、副作用

痛み、炎症、赤み、合併症の危険性など

ヒアルロン酸 元々人の身体に存在するもので、吸収されていくものですので安全性は高いです。副作用としては、注射で注入していきますので、内出血がおこります。
ごくまれにアレルギー症状が出る可能性もございます。
硬化療法 注射で注入していきますので、内出血がおこります。
血管を炎症させて収縮させていきますので、炎症が起こります。
アレルギー症状が出る可能性もございます。
体外レーザー レーザーで照射していくためやけどを起こします。そのため施術後クーリングを行います。
血管内レーザー レーザーで表面の目立つ静脈をふさいでも、皮膚内は深い部分にも血管が通っているため、自然に血管のネットワークがつながり、血流に問題はありません。治療後は1週間ほど手の甲に内出血や腫れが見られることが稀にあります。基本的に同じ部位が目立つようになることはほとんどありません。

注意点

レーザー治療や硬化療法は、膨らんだ血管を目立たなくするという意味でとても効果が期待できます。しかし、今まで血行が悪かった部分が改善されると、他の血管が目立ってしまうケースもあり注意が必要です。

ハンドベイン  施術料金表(自由診療)

ヒアルロン酸注入 1本 約20分 76,000円
Mix(2本) 13,8000円
硬化療法 血管1本 約30分 78,000円
体外レーザー ワンショット※1 30分~ 1,000円
血管内レーザー 基本料金 30分~ 200.000円
血管1本 70,000円

料金は消費税を含んでおりません。別途8%の消費税がかかります。
※1:参考:5cm位で25ショット、25,000円程度

診療予約

クリックして電話をかける

0120-946-675

Google Analytics Alternative