MENU
  • セミナー&無料相談会開催中
  • 眼瞼下垂
  • 点滴療法
  • ハンドベイン治療
  • 血管年齢検査
  • よくあるご質問
  • ブログ
  • 診療受付
福岡県福岡市の下肢静脈瘤レーザー治療第一血管外科クリニック
TEL:0120-946-675(受付時間:9:00~18:00)
福岡県福岡市中央区天神1-4-2
エルガーラ7F (大丸東館・オフィス棟の入口は国体道路・
 済生会病院側・天神南駅交差点)

ブログ

静脈の働きについて ~ 下肢静脈瘤を知るために ~

 2016年11月20日

下肢静脈瘤がどのような病気なのか知るために、まず静脈の働きについて理解していきましょう。 まず血管には動脈、静脈があります。 動脈は、体内に取り込んだ 酸素 や 栄養分 を含んだ 血液 を全身に運んでいます。 心臓から全身へ血液を流していくため、非常に弾 ...

続きを見る >

下肢静脈瘤とは ~なぜ早期治療早期発見が必要なのか~

 2016年11月18日

今回は下肢静脈瘤とはどのような病気なのかについてです。   まず、残念なことに下肢静脈瘤については多くの方が、足の血管がボコボコ出ている病気、見た目が気になるだけで治療は急いでしなくてよい病気、と認識されています。   このため、治療しないままで放置さ ...

続きを見る >

下肢静脈瘤の症状

 2016年11月15日

下肢静脈瘤が進行するとさまざまな自覚症状が足に現れます。 これは、足の静脈の逆流弁がこわれることによって血液の循環が悪くなり、足に老廃物が溜まったり、炎症が起こったりするためです。 典型的な症状としては、足のむくみ(浮腫) 重だるさ こむら返り 痛み 痒み ...

続きを見る >

下肢静脈瘤の予防や治療のために医療用弾性ストッキングを必要とする方のための履き方の注意点をストッキングコンダクターが解説

 2016年11月2日

【医療用弾性ストッキングとは】 医療用弾性ストッキングとは、足を圧迫するための特殊な編み方でつくられたストッキングのことです。 足首の圧迫が一番強く、上へかけて徐々に圧力を減らす「段階圧」構造で作られており、足に適度な圧力を与えることで余分な血液がたまるこ ...

続きを見る >

加齢による女性ホルモンの低下は「菲薄化」と呼ばれる皮膚の老化を進行させ、血管が浮き上がる症状が出ることも

 2016年10月31日

年齢を重ねるとだんだんと肌表面に血管が太く浮き出ているように見えてきます。 年齢とともに肌は老化しますが、その肌の老化に深く関わっているのが「菲薄化(ひはくか)」という現象です。   今回は肌の「菲薄化」に注目してまとめます。   ...

続きを見る >

1 / 212

診療予約

クリックして電話をかける

0120-946-675

Google Analytics Alternative