MENU
  • セミナー&無料相談会開催中
  • 眼瞼下垂
  • 点滴療法
  • ハンドベイン治療
  • 血管年齢検査
  • よくあるご質問
  • ブログ
  • 診療受付
福岡県福岡市の下肢静脈瘤レーザー治療第一血管外科クリニック
TEL:0120-946-675(受付時間:9:00~18:00)
福岡県福岡市中央区天神1-4-2
エルガーラ7F (大丸東館・オフィス棟の入口は国体道路・
 済生会病院側・天神南駅交差点)

ブログ

下肢静脈瘤の予防や治療のために医療用弾性ストッキングを必要とする方のための履き方の注意点をストッキングコンダクターが解説

 2016年11月2日

【医療用弾性ストッキングとは】

医療用弾性ストッキングとは、足を圧迫するための特殊な編み方でつくられたストッキングのことです。

足首の圧迫が一番強く、上へかけて徐々に圧力を減らす「段階圧」構造で作られており、足に適度な圧力を与えることで余分な血液がたまることを予防し、血液を心臓の方に戻すのを促進する働きがあります。

 

【医療用弾性ストッキングの着用目的】

医療用弾性ストッキングは、下肢静脈瘤の手術や硬化療法後に使用します。

手術が必要でない場合でも静脈瘤進行を遅らせたり、足のむくみやだるさ等の自覚症状の軽減に効果的です。

その他、立ち仕事の方、家族に下肢静脈瘤の方がいる場合、妊娠中などは発症予防のための着用をお勧めします。

 

【市販の圧が強いストッキングとの違い】

女性ホルモンの影響や筋肉量が少ないことから女性は男性よりむくみやすく、むくみ解消への期待から市販の着圧ストッキングも多く売られるようになっています。

市販の物は医療用に比べて安価で求め安いですが、圧迫圧が低めに設定されており、医療用の弾性ストッキングに比べると性能が劣ります。また様々な商品から自分に合ったもの選ぶのは非常に困難です。

 

【弾性ストッキングを履くときの注意点】

・購入時には必ず履き方の指導を受けましょう。

・着用時にシワやたるみ、ズレなどがないか確かめましょう。

→シワなどがある状態で着用すると、足の一部に過剰な圧力が掛かかり締め付けることになる為、痛みが生じたり神経に悪影響を与えたりすることになります。

・朝起きたら履いて、寝るときには脱ぎましょう。

 →横になった状態の時は、起きている時よりも静脈圧が低下し静脈うっ滞は軽くなります。また、就寝中はストッキングがずれたり丸まったりしても気づきにくい為トラブルが生じやすいです。

・引っ張りすぎは圧迫圧を変化させるためよくありません。皮膚に乗せるように履きましょう。

・水虫や外反母趾、爪疾患がある方はつま先がなく指がでるタイプを選びましょう。

・ストッキングを履いたら足が腫れたり痛みが出た場合は速やかに購入した医療機関に相談してください。履き方の確認が必要です。

・頂きもののストッキングの着用、何年も前に購入したものの着用は避けましょう。

→自身の今の状態に合ったものを選ぶ必要があります。

 

【おわりに】

弾性ストッキングは、正しく使用しないと充分な効果が得られません。

様々なタイプがあり自己判断で選ぶとかえって症状を悪化させたり、トラブルが起こる可能性がありますので、医師や看護師から履き方や注意点をきちんと説明を受け、今の状態に合った適切な商品を選択してもらいましょう。

また、心不全、血行障害、足に炎症がある方は症状悪化の可能性がありますので必ず医師に相談してから使用するようにして下さい

診療予約

クリックして電話をかける

0120-946-675

Google Analytics Alternative