MENU
  • セミナー&無料相談会開催中
  • 眼瞼下垂
  • 点滴療法
  • ハンドベイン治療
  • 血管年齢検査
  • よくあるご質問
  • ブログ
  • 診療受付
福岡県福岡市の下肢静脈瘤レーザー治療第一血管外科クリニック
TEL:0120-946-675(受付時間:9:00~18:00)
福岡県福岡市中央区天神1-4-2
エルガーラ7F (大丸東館・オフィス棟の入口は国体道路・
 済生会病院側・天神南駅交差点)

腋臭・多汗症

腋臭症 多汗症

ワキに汗染みができやすい
緊張したり、暖かくなるとワキの汗が気になる。
ワキの臭いが気になって制汗剤が手放せない。

1度でも自分の汗の臭いに気がつくと、常に臭っているのではと気になりませんか。
エレベーターなどの狭い閉鎖空間ならなおさらです。同じエレベーターに乗っている人が、咳をしたり、ちょっとしかめっ面をしただけでドキッとします。
人に「私臭いますか?」と聞くと自分で臭の原因は私ですと宣言しているみたいだし。
だまって、下を向くしかありません。
でも、ご安心ください。汗の臭いは軽減させることが出来ます。

汗の腺は2種類ある。

私たちの体には汗の腺が2種類あります。1つは皮膚に直接開口しているエクリン腺と呼ばれる汗の腺で主に体温を調節しており、体全体に分布しています。主に塩分を含んでいるのでしょっぱい汗はこのエクリン腺から出た汗です。もう一つは毛穴に開口しているアポクリン腺と呼ばれる汗の腺です。タンパクを含んでおり、耳、鼻、ワキ、陰部など限られたところに分布しています。摩擦の軽減や鼻、耳などでは異物を排除する働きがあると言われています。いづれの汗も無臭です。ではなぜ汗をかいた後臭いが気になるのでしょうか。

臭いは菌のうんち?

汗の腺で臭いの発生に関与しているのはアポクリン腺です。汗自体は臭いがないのにどうして臭うのでしょうか。汗をかいた直後はあまり臭いは気にならないと思います。しばらくすると臭ってくる。この臭いには皮膚を守っている常在菌が大きな働きをしています。アポクリン腺の汗には常在菌の栄養分であるタンパクが含まれています。これを常在菌が吸収、分解してできたものが臭いを発生するのです。簡単に言うと常在菌のうんちですので、アンモニア成分を含んでおり、あの独特な鼻に突くような臭いを発生しているのです。ワキはエクリン腺とアポクリン腺両方分布していますので、汗をかいた後臭いがしてきます。

なぜ、臭う人とあまり臭わない人がいるのか?

エクリン腺は体温を調節しており、エクリン腺の数は人種によってほぼ一定しています。アポクリン腺は限られたところにしかなく、すべての人にあるのですが、アポクリン腺の数は多い人、少ない人と個人差があります。アポクリン腺は耳にも分布していますので、耳垢が湿っているタイプの方は、耳垢が乾燥している方よりもアポクリン腺の数が多いと言えます。もちろん、アポクリン腺の数が多い人のほうが常在菌の栄養分であるタンパク質を含んだ汗がいっぱい出ますので臭いやすいということになります。

菌には上下関係がある?

菌には繁殖の強い菌、弱い菌がいます。繁殖の強い菌の集団の中に繁殖の弱い菌を入れると、繁殖の弱い菌は生きていけず死滅します。逆に繁殖の弱い菌の集団の中に繁殖の強い菌を入れると、繁殖の弱い菌は次々と死滅し、繁殖の強い菌がどんどん生まれ、最終的には繁殖の強い菌の集団に変わります。通常皮膚にいる常在菌は繁殖の強い菌になりますので、繁殖の弱い病原菌が肌につくのを阻止し、肌を守ってくれるありがたい菌なのです。

臭いを抑えるには?

臭いの発生には、アポクリン腺の数と常在菌が関与していることが分かりました。では臭いを抑えるにはどうしたら良いのでしょうか。1つは常在菌がいなくなれば、タンパク質は分解されませんので臭わないということになります。除菌効果のあるアルコールでワキを拭いたり、抗菌効果のあるAg(銀)を含んだ制汗剤を使う方法などがあります。しかし、短時間しか作用しませんので、常にアルコールで拭いたり、AGを含んだ制汗剤を使っていないと効果は持続しません。また、常在菌は、肌の健康に必要な菌です。アルコールやAg製品を常用すると常在菌の作用が望めませんので病原菌による肌のトラブルを発生する可能性もあります。
もう一つはアポクリン腺を減らす方法です。残念ながらお薬で減らすことはできませんので、何らかの処置が必要です。

腋臭症の診断がつけば保険で治療できる

ワキの臭いが他人にもわかる場合、腋臭症と診断されます。
腋臭症は病気として認められていますので、診断がつけば保険による治療が可能です。
体にとって不必要なものはありませんので、アポクリン腺をすべて取ることはできません。
アポクリン腺の数を人並にしましょうという処置になります。
アポクリン腺は毛穴に開口していますので、脇の毛の生えている範囲に分布しています。ワキにあるシワに沿って、3~5cmほどの切開を1~2箇所作ります。そこからアポクリン腺を直接見ながら除去していく処置です。
直接見ながら除去していきますので、確実にアポクリン腺の数を減らすことができます。
処置の時間は片側1時間弱程度、両側で1時間半程度です。
局所麻酔で行いますので、処置が終わったらお帰りになれます。入院の必要はありません。
処置後は2~3週間ほどワキをあまり動かさず、ワキを安静にしていただきます。

治療の手順

初診時

来院時にわきにガーゼをはさんで頂き、問診票を記入していただきます。
診察を行い、治療適応であれば、治療方法をご説明します。
治療日を決定し(電話連絡でも可)初診日は終了になります。

治療日

ワキの処置になりますので、前開きの大き目でゆったりした服でお越しください。
同意書にサインを頂き、治療を行います。
治療後はワキをガーゼで圧迫し終了になります。

通院 処置後3日目、1週間目(抜糸)、2週間目、1か月後、3か月後、6か月後
(処置後2週間はワキを安静にしてください。)

費用

切開剪除法:35000円~(3割負担)

診療予約

クリックして電話をかける

0120-946-675

Google Analytics Alternative